いで×のん 冒険しない日記

ゲームとか日常とかを書いています

【新PC】ASUS ZenBook 13

 久しぶりにノート買いました。

 もちろん、買うからには理由があります。ドラクエ10をプレイする以上、「持ち歩けるゲームマシン」をずっと探しているわけですけど、なかなかいいのがないんですよね。

 現状、モバイルできる範囲内ギリギリだと思われる1.6キロくらいのサイズで、GeForce GTX 1050相当のGPUを積んでいるSurface Book 2がいちばんスペックが高いです。これで遊べば間違いなく快適なのですけど、言うまでもなく毎日持ち歩くにはけっこう重いわけです。あとお値段もGPUありモデルは税込24万円台から。それよりも高かった初代Surface Bookは持っていますけど、今回はさすがに手が出ません。

 

 なので、ゲーミングノートを中心に考えていたわけですけど、ここにきて要注目の製品が。

 ASUSのこの冬の新製品群の中にZenBook 13があるのですけど、これが第8世代Coreプロセッサでクアッドコアなところに、GPUGeForce MX150を積んだものです。詳しいスペックは製品紹介ページ参照で。

https://www.asus.com/jp/Laptops/ASUS-ZenBook-13-UX331UN/

 15日発売という予告が出ていまして、金曜から何度か量販店に見に行ったんですけど、15日も16日も店頭に出てなかったんですね。きょう17日も量販店に行ったらようやく店頭に出てましたので、即買いしました。

 

 普通、重さが1kg前後のモバイルノートは、インテルのプロセッサ内蔵チップで済ませています。これも最近はだいぶグラフィック性能が上がってきているのですけど、そこをあえて外付けしているのですから、3Dゲームの性能という意味では期待していいだろうと。そして何より税込み12万円台と財布にも優しいところがポイントです(Officeなしですけどね)。

 GeForce MX150と聞いてもピンとこない人が多いと思います。モバイル向けの型番がついていますけども、コア数やクロック数など、おおよそデスクトップ版GeForce GTX 1030に近いスペックを持っています。性能もおおよそ同じくらいと思って大丈夫でしょう。なので、ハイエンドの1060とか1080とかに比べたら落ちますけども、ひと昔前のグラフィックチップとなら十分争えるだけの性能はあるかと思われます。ざっくり、だいたい950とか860とかと勝負になると思って大丈夫だと思います。

 

 ですので、ドラクエ10に限らず、FF14やその他のPCゲームも十分動きます。さすがにVRやハイエンドのFPSは難しいでしょうけど。

 

f:id:ide2f:20171217204617j:plain

 

 外観。2色ありますけどブルーのほうにしました。グレーのほうは見た感じプラスチック感が出てしまってましたけど、ブルーのほうは天板もガラス加工でキレイです(そのかわり手あかも目立ちます)。この写真でも、天板に天井の角の部分が反射して見えてます。

 

f:id:ide2f:20171217204628j:plain

 

 外付けGPUということで気になるのは消費電力ですけど、この手のモバイルノートは最近だいたい45WのACアダプタなのですけど、さすがにこの製品はひとまわり大きい65Wのアダプタがついてました。それでも十分コンパクトだとは思いますけどね。

 ちなみにSurface Book 2はたしか95Wくらいの大きなアダプタだったはずですけど、フルパワーにすると供給電力が追いつかず、ACアダプタつないでいても放電が始まるとの話があります…。とりあえずZenBook 13についてはそれはなかったです。

 

 本体そのものは、さすがにモバイルノートなので拡張端子類は少なめですけど、必要十分はそろっています。キー配列やストロークに癖もなく、ディスプレイもオーソドックスな1920x1080ですので、ゲームの使い勝手で気になるところはほとんどありません。ブラウジングやオフィス系ソフトならともかく、ゲームの場合は普通の解像度がいちばんいいですからね。

 

 というわけで、いつものドラクエベンチマーク。とりあえず1280x720の標準画質で回してみました。

f:id:ide2f:20171217204639j:plain

 ベンチマークを何度も回して、癖はもう把握してますのでスムーズに回してますけど、ノートでベンチマーク取るときはちゃんと設定で、高パフォーマンスになるようグラフィック設定してあげる必要があります。

 

f:id:ide2f:20171217204650j:plain

 というわけでスコア。さすがクアッドコアCPU×外部GPU、1.1kg台のモバイルノートとは思えない数値をたたき出してます。Surface Bookがたしか15000くらいでしたのでそれよりは劣りますけど、これだけのスコアが出れば1920x1080の最高画質でもほぼ問題なく動くはずです。

 このあと一応、1920の最高画質でもベンチマーク回して、9000超のスコアが出ていますので、全く問題なく動かせます。これよりはGPU性能を使うFF14でも、おそらくフルHDの標準くらいなら難なく動かせると思います。

 

 たしかに最軽量クラスではないですけど、普通の13型モバイルノートでゲームがストレスなく動くようになるとは、時代もよくなりましたよねぇ…。