いで×のん 冒険しない日記

ゲームとか日常とかを書いています

【新PC】Surface Laptop

 今回から、こちらのブログにパソコンのことを書くことにします。最近あんまり、予言者育成の話をまとめて書かなくなってますので…。

 

 なお、文中に何度か、ファーウェイのMateBook Xの話が出てきます。こちらも今月発売なのですけど、わたしの別ブログで書きましたので、こちらにはリンクをつけておくだけにします。

【新PC】Huawei MateBook X : のん×いで@冒険しない

 

 というわけで、Surface Laptopについて。比較で横に並べたのはSurface Pro 4です。

f:id:ide2f:20170726171721j:plain

 

 Surface Proの現行型のサイズ(3・4・今年の新型)よりはひとまわり大きいですね。ディスプレイのインチ数が12.3型と13.5型でひとまわり大きいので当然なんですけどね。ディスプレイのインチ数でいえばSurface Bookと同じですけど、Laptopのほうがこなれている形ですのでコンパクトです。解像度はこれらよりやや低めですけど、3:2サイズなのは同じ。

 クラムシェル型ですけど、液晶はタッチパネルかつSurface Pen対応です。お絵かきには向かないですけど、ちょっとした指示を挟むくらいなら十分使えます。

 

 で。Surface Laptopの標準OSは「Windows 10 S」です。機能制限がかけられたWindows 10と思っていただいていいと思います。特に厳しいのが「Windowsストアにないアプリ・ソフトをインストールすることができない」点。ほとんどブラウザしか使わないからいいよーと思っても、ブラウザ自体もEdge以外使えませんから注意が必要です。

 とはいえ、自由にソフトをインストールできない点も「セキュリティ面では」良い話だったりもしまして。Officeは標準添付ですし、また価格性能比という意味でもかなり突出した存在ですからね。質感も、10万円台前半から半ばくらいの割にはかなりいいですし。特に今時期、パームレストアルカンターラ加工されているおかげで手汗をだいぶ吸ってくれるのでかなり快適です。

 

 そしてOSの縛りが気になるのであれば、今年中であればOSをWindows 10 Proに無償アップグレードすることができます。アップグレードにはひと手間必要ですけども、今回ドラクエ10ベンチマーク回すにあたっては必須ですし、特段理由がなければアップグレードするのが基本になると思います。

 アップグレードの手順は、多くの場合購入時に手順の紙がもらえるはずですけども。いちいち検索しなくても、「設定→システム→バージョン情報」の中、システム情報の下あたりに「プロダクトキーの変更またはWindows 10 Proに切り替え」とありますので、そこをクリックして後は指示に従うだけでいいです。先にMicrosoftアカウントを設定しておくとスムーズかと思います。

f:id:ide2f:20170726174813j:plain

 アップグレード自体は、単なる機能のアンロックだけのようですので、再起動してすぐ終わります。

 

 本体で気になるところをいくつか。

 まず発熱。あとで書くベンチマーク取ったときは、キーボード中央のあたりがほんのり暖かくなりましたけど、動作の音はほとんどしませんでした。ファンレスかどうかは確認してませんけど、熱にしても音にしてもほとんど気にならないですね。

 また、先ほども書きましたけど、アルカンターラ加工のパームレストはほんとにいいです。キータッチもほどよい感じです。

 ただ、キーボードについては1点だけ気になるところが。普通のノート向けキーボードだと「INS」キーにあたる場所(最上段いちばん右のDELキーのひとつ内側)に電源ボタンがあります。他のキーボードと何も変わらない重さ・大きさで普通に電源ボタンがありますので、注意してないと思わず叩いて電源切ってしまいそうで怖い配置になっています。

 このキー配列を気にする人は気にしているようで、なのでSurface Laptopのキー配列がありえないと言っている方もいるようですけど、そもそもわたしそんなにINSキーやその周辺のキーを使いませんので(Backspaceキーを除く)、個人的には問題なしとしました。ちなみにSurface Bookではその場所が「ドッグ分離キー」だったのですけど、誤って打ってしまったことはほとんどなかったです。

 

 というわけで、いつものドラクエベンチマークを。

 基本性能は、Core i5-7200U、メモリは4GBと8GBがありますけど今回は8GBモデル使ってます。

 

f:id:ide2f:20170726181954j:plain

 

 もちろんですけど、ベンチマークをインストールするのにも、Windows 10 Proに変更してからでないとできません。

 なお、このタイミングとしてはあんまりよくない数字ですけど、バックグラウンドでダウンロードしていたのを忘れて撮ってしまいましたので、それを止めてから再度ベンチマーク立ち上げてます。 

 

f:id:ide2f:20170726182008j:plain

 

 スコア自体は、いまどきのノートとしてはまあまあのレベル。表記でこそ「とても快適」となっている7000台のスコアですけど、今後のバージョン4や5を見越すと、やはり4桁台後半くらいのスコアでは、5年後でも快適にプレイできるかどうか不安の残る数字です。

 とはいえ、先日ベンチを回したMateBook Xは8000ちょっと(i7-7500Uのモデルで)。価格性能比(+Office有無)を考えると明らかにSurface Laptopのほうがいいですね。

 

 まあ、最終的には好みの問題です。Surface Laptopのほうが若干大きくて重いですし、お互いにいいところ良くないところありますので、じっくり比較してみるのがいいかと思います。