いで×のん 冒険しない日記

ゲームとか日常とかを書いています

気象系サイト一覧

 予言のほうでもちらほらと気象系のツイートはしてますし、それなりに詳しいほうだとは思いますので、個人的に愛用させてもらっている気象系サイトの一覧を載せておきます。調べたいときの参考にどうぞ。

 

気象庁

http://www.jma.go.jp/jma/index.html

 天気予報などもありますけど、公式の記録の多くはここで調べることができます。

 ただ、スマホからでは情報が集約されていて、出すのにひと手間かかる情報もあるので、最初はパソコンで見ることをおすすめします。わたしがよく使うのは「各種データ・資料>最新の気象データ」なんですけど、ここがスマホだと簡単に出せないんですよね・・・。

 一方で、気象事業者向けなどのコアな情報はあんまり載ってなく、またやはりお役所でもありますので、わかりやすく解説されているとは言い難いところもあります。ですので、ここだけに情報を頼ることはあんまりおすすめしません。あくまで「最新の数値情報を知りたい場合」と割り切ったほうがいいかもです。

 あと、地震や火山活動などの情報もありますので、地震が起きたらここを見るというのもありです。ただし少し情報が遅めです。

 

日本気象協会

http://www.tenki.jp/

 こちらも言わずと知れた老舗のサイトですけど。テレビなどで実績ある気象予報士の解説もあったりして、わかりやすさはあるんですけど、うまくそれがはまらない時もあります。

 また、10日間予報はココのオリジナルですので、1週間以上先の天気を知りたい時などで役立つこともあります。一方でちょっと広告が多いかなと思う時も・・・。

 実績あるサイトだけに、ひとたび大きな災害(台風や地震など)が起こると非常にサイトが重くなる難点があります。サイト自体の構成もちょっとすっきりしないところがあり、全面的に頼るのはちょっと・・・でしょうか。

 

ウェザーニュース

http://weathernews.jp/

 以前から動画での情報や双方向性のあるリポートなどで実績のある予報事業者。わかりやすさや親しみやすさでは実績があります。

 一方で、サイト構成がやや旧時代的。パソコンサイトはトップページから全面Flash構成、スマホからのアクセスだとケータイ向けの有料サービスが前提の構成になっているなど、使い勝手としてはあんまりよくありません。そのあたりが納得できるなら、親しみやすさでは群を抜いていますので、定期的に見る価値はあります。

 すでにFlashは旧時代のもので非推奨ブラウザも増えており、早急にHTML5対応・スマホ対応など大改修を望みたいところですけど・・・、難しそうですね・・・。

 

◆国際気象海洋

http://www.imocwx.com/index.php

 このあたりからサイトセレクトが通好みになってきます。特に台風などの気象災害時、上3つのサイトの閲覧が難しくなる時があります。そんな時のサブのサイトとして使っています。地味に台風経路図が見やすいんですよ。

 ですけどココならではの情報もあります。「気象情報>3時間降水量」などが特に見やすく愛用しているのですけど、いつどのあたりでどのくらいの雨が降るのか、という情報がわりと高い確度で読めるのが特徴的です。単純な風向きによる推計ではなく、スパコンなどを用いた数値情報使ってるんでしょうね。けっこう当たります。

 他の情報も、全体的にサイトが軽めの構成ですので、快適に閲覧できます。外出先などでもおすすめです。

 この予報事業者の性格上、本来の強みは波浪情報と風の情報です。船に乗る人には特におすすめできます。

 

◆日本気象 地球気

https://n-kishou.com/ee/

 気象予報士が直接見るような、専門的な気象情報が多く乗っているサイトです。気象庁サイトの情報と併用すると、予報士レベルの予想をすることも十分可能です。

 特になかなかFEFE19が載ってるサイトはないんですよ。それだけでも十分価値はあるんですけど、個人的おすすめは短期予報解説資料と週間予報解説資料。これも「トラフ(高層の低圧帯、これに反応して地上でも低気圧が発達することが多い)」だの「サブハイ(太平洋上にできる高層の高圧帯、いわゆる太平洋高気圧と連動することが多い)」だの、一般にはわからない多数の専門用語が出てくるんですけど、これがなんとなくわかれば週間予報の根拠がわかりますので、いろいろな意味で気象のことが読めるようになってきます。

 高層天気図が読める人でないと内容が理解できず厳しいところもありますけど、気象予報士に興味ある人などは一度見てみてはいかがでしょうか。

 

◆デジタル台風

http://www.digital-typhoon.org/

 最後にひとつだけ毛色の違うサイトを。台風のことが予言で取り上げられることはないと思っていますので(災害に直結するデリケートな話題なため)、なのでご参考ということで。

 現在、あるいは過去の台風情報が一覧できるサイトです。過去にどのような台風があったかを数値、進路、あるいは被害なども含めていろいろ載っています。大きな被害を出した台風から変わりもの台風までいろいろ載ってますし、また台風そのものに関する資料や知識もありますので、この先の台風シーズンになれば有用な情報になってくるかと思います。

 ただ、研究者自ら立ち上げているサイトであり、「予報」はしていません。あくまで「資料」として見るのがポイントです。

広告を非表示にする